【おすすめ】初心者が揃えるソロキャンプ道具11種類 とにかく安くて質の良い

テント

ソロキャンプ始めてみようかな?
でも、道具一式そろえるとどれくらいするんだろう?

数年前からソロキャンプ、流行ってますよね!!

芸人の「ヒロシ」さんもソロキャンプで、人気を取り戻しましたからね。

なんならヒロシさんがソロキャンプ人気の火付け役とも言われてます。

 

他にもYouTubeでソロキャンプをアップしている人、たくさんいますよね。それだけ、ソロキャンプは気軽にできるアウトドアってことですね。

ちょっとリンクを貼っておきますので、あなたがソロキャンプしているのを想像しながら見てみてください。まったりとした時間に美味しそうなご飯、それだっけでストレスから解放されそうじゃないですか?

 

焚き火で男飯】孤独と癒しのソロキャンプ

【女子ソロキャン①】そこら辺の森で1泊2日のソロキャンプスタート!【1日目 朝】

 

ということで、ソロキャンプをしてみたいと思っているあなたに、安くて質が良い、おすすめソロキャンプ道具を一式ご紹介していきます(^^)/

なぜ、安いものにするかと言うと・・・

・ 実際なかなかキャンプに行ける時間は作れないから

 

・ ソロキャンプが向いていなかったとき高価な物から始めるとハンパない後悔をするから

では、これからソロキャンプに必要なものを、紹介していきますのであなたが必要だと思うものから揃えて行ってくださいね。

 

 

少し変わったCONTENTSですが、テントを初めランタン、焚火台、キャンプ飯、寝袋などしっかり紹介していきますので、楽しんで最後までご覧ください。

では、上記を順に解説していきます。
あなたの気になるところからご覧ください。

 

 

・ テントが無いと始まらねー

テント

参照:Amazon

 

キャンプをするなら、テントが無いと始まりませんよね。
ということで、ソロキャンプにおすすめのテントを紹介します。

もちろん、安いだけじゃなく質も重視していますので、安心して使ってくださいね。

 

今回選んだテントは、一年を通してどの季節でも使えるを選びました。
急な雨にも、ちゃんと対応できる耐水圧1500mm以上の物なので、本当に安心して使えます。

ちなみに、耐水圧とはテントに浸みこもうとする水の力を抑えようとする性能値のことです。もっと詳しく言えば、生地の上に1cm四方の水を積み上げていき、何mmの高さまで生地の裏側に水が漏れずに耐えられるか、という意味になります。

 

うん、結局分かりづらい

 

傘の耐水圧が一般的に200~500mmと言われていますが、普通の雨だとしのぐことができますよね?紹介したテントは傘の3倍~8倍あるということですね。
なので、一晩中雨が降っても大丈夫だということです。

でも、雨のが降りそうなときは、念のためにタープとの併用をオススメします。

≫ おすすめテントとタープ


  • サイズ:使用時/約210×120×100(h)cm、収納時/約直径23×54cm
  • 重量:約4.4kg
  • 耐水圧:約1500mm(フロア/約1500mm)
  • 定員:1~2人
  • 材質:フライ/75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)、インナー/68Dポリエステルタフタ(撥水加工)、フロア/75Dポリエステルタフタ(PU防水、シームシール)、ポール/FRP約直径8.5mm×2本(メイン)、FRP約直径9.5mm×1本(フロント)
  • 仕様:前室、メッシュドア×2、ストームガード、ベンチレーション、メッシュポケット
  • 付属品:ペグ、ロープ、キャリーバック
  • 前室を高くして開放感アップ。コンパクトサイズのドームテント。1人でも設営しやすいポールポケット式。

2018年11月17日に日本でレビュー済み

色: グリーンAmazonで購入

参照:Amazon ¥11,933

 

スノーピークのテント設営方法 ↓↓
テント設営、初めてでも大丈夫!snowpeak アメニティドームS

 

  • カラー/Lベージュxブルー・グレー
  • 1人用・耐水圧/フライシート:約3000mm・ボトム:約5000mm
  • サイズ(約)/W240xD240xH150cm・インナーサイズ/220x100x135cm
  • 収納時サイズ(約)/W42xD19xH19cm
  • 材 質/フライ:ポリエステル・インナー:ポリエステル・入口&窓:ポリエステルメッシュ・フレーム:アルミ合金
  • 重 量(約)/2.2kg
  • 組立式・収納ケース付
  • UVカット・PU防水加工・シーム加工・リップストップ・ベンチレーション・フロアメッシュ・コンプレッションベルト付収納ケース・全面ジッパーでフルクローズ
  • セット内容/フライシートx1、インナーシートx1、メインポールx1・付属品/ペグx15、ロープx6、収納ケース、取扱説明書
  • 生産国/中国

2018年4月17日に日本でレビュー済み

色: A.ライトベージュxブルーAmazonで購入

参照:Amazon ¥10,798

ワンポールテントの設営方法 ↓ ↓

4分でワンポールテントの設営と収納が全て分かる動画【キャンプ初心者向け】

  • 特徴:フルカバレッジフライ、アルミポール、シームテープ加工、ダブルステッチ、夜間使用のための反射材料、虫を防ぐための蚊帳メッシュ。
  • 2つの換気窓:一つの窓はテントの上部にあり、もう一つの窓は足元(暑い時に布を上げると窓になります。寒い時は下せば風を防ぎます)にあります。
  • 超軽量ポータブル:総重量は1.5kg、収納サイズは43 x 11 x 11 cm、あなたのバックパッキングに最適。
  • 簡単かつ迅速なセットアップ:ショックコード付きアルミポールの2ポールフレームシステムは、簡単かつ迅速な設営と解体を可能にします。初めてこのテントを使用する方も、簡単かつ迅速にこのドームテントを設営することができます。
  • 1人用:213cm×101cm×91cm 。3シーズン:春、夏、秋のハイキング、キャンプ、登山。

2018年9月19日に日本でレビュー済み

Amazonで購入

↓今回は3つだけの紹介なので、他にも見てみたいという方はこちらをどうぞ↓

おすすめソロテント一覧

≫ おすすめタープ

 

タープを紹介する前にタープって何かわかりますか?

本当に簡単に説明すると、日よけや雨風を防ぐための大きな布のことです。
タープにも何種類かあるので、用途に合わせてお選びください。

 

  • 【サイズ 】300*300cm 【材質】210Dオックスフォード地
  • 【紫外線カット】 裏側が銀色のシートによる二重構造で紫外線や熱も遮断しています。
  • 【優れた防水性】 に210 防水オックスフォード生地製造、タープ本体もしっかりと縫製されているので縫い目から。
  • 【軽量】携帯の便利さを考えこそ、生地がかなり薄いです。そのおかげで収納サイズが小さくまた軽いです。袋につめた状態でも場所をとりません。持ち運びも楽でツーリングキャンプの時にも携行しています。汚れても水洗いができ、お手入れが簡単です。
  • 【多機能】タープとして、キャンプ用、登山用、海辺用、野外活動用、天台用、駐車場用、様々なところで利用できます。圧迫感のない、新構造で広い面積を確保した軽量タープです、数人一緒に使えます。

2019年5月6日に日本でレビュー済み

色: ブラックAmazonで購入

参照:Amazon ¥1,699

タープ設営方法↓ ↓

 初心者の為の一人で出来るタープ設営方法~手順とポイントを解説~

タープは、今回1つだけの紹介にしました。
他にも機能や形を見て決めたい方は、一覧をご覧くださいね。

おすすめタープ 一覧

 

・ 夜は暗いぞランタン必須!!

夜になるとランタン無しでは、何もできません。
そうなると、ただ寝てキャンプ終了。

 

そんなんじゃ、キャンプはつまらーん

 

ですよね!!

じゃぁ、なにが必要ですか?

 

そうです。ランタンです。ランタンがあれば美味しいご飯だって作れるし、ゆったりとした時間を過ごしたりお酒を飲んだりと満喫することができます。ということで、おすすめのランタンを紹介します。

 

今回は、初心者向けに取って置きのランタンを選んだので、気に入ったものを持ってキャンプに出かけてみてくださいね。

 

初心者におすすめなのは、LEDランタンです。

ガソリンランタンやガスランタンは、アウトドアの雰囲気が増すのでオススメなんですが、初心者には扱いが少し難しいので、キャンプに慣れてきてから手を出すようにしましょうね。

【ファミリーキャンプ初心者】ランタンの選び方とおすすめのランタン紹介

では、おすすめLEDランタンはコレです。

  • サイズ:約直径93.6×185mm
  • 本体重量:約816g(電池含む)
  • 明るさ:白色/1000~120ルーメン、昼白色/850~90ルーメン、暖色/450~50ルーメン
  • 使用電池:単1形電池×3本(別売り)
  • 使用光源:高輝度チップタイプ白色LED×2灯、チップタイプ暖色LED×1灯
  • 実用点灯:白色(強/11時間、弱/95時間)、昼白色(強/15時間、弱/155時間)、暖色(強/25時間、弱/240時間)、キャンドル/220時間
  • 機能: 1m落下耐久、耐塵・防滴仕様(IP64準拠)
  • 最大照射距離:約38m

2019年9月7日に日本でレビュー済み

Amazonで購入

参照:Amazon ¥3,480


  • 【高輝度&SOSフラッシュ】高密度COB LEDランタンから360度で柔らかい光を提供します。従来の蛍光灯より効率的で省エネルギー仕様です。 暗い場所を昼間のように明るく照らします。緊急災害時に重宝になるsos点灯モードも備わって、野外、災害の時にも大活躍です。
  • 【USB充電式&電池式】USB充電式と電池式の2種類給電方式があります。本体にはUSB充電口が設けます、パソコン、モバイルバッテリーから充電可能です。まだ、汎用性が一番優れた単三電池*3本を使用しておりますので、突然の停電や暗闇にも安心です。(電池が付属していません)
  • 【折り畳み&軽量コンパクト】持ち運びに便利な折りたたみ式LEDランタンです。ハンドルが付いておりますから、テント内に吊り下げることが可能ですし、懐中電灯としても利用できます。インドアだけでなく、アウトドアでの防災グッズとしても使用いただけます。
  • 【防水性&耐久性】生活防水仕様で、水滴、小雨や飛沫など掛る程度で、本体に影響なく使えます。防滴仕様で、キャンプ、夜釣りや災害時などの様々な場合で夜間照明として役立ちます。耐衝撃性・耐熱性・耐磨耗性があって悪天候に耐えうることができます。
  • 【幅広い用途&安心保証】ランタンとしてテント内の照明、夜釣り、バーベキュー、車中泊、日常使用、地震対策、キャンプ、登山、防犯、防災、停電、非常時、緊急時、作業などの必需品としてお勧め、どこでも携帯する心強い宝物になっています。 販売者が「Vantozon 」であることをご確認上ご購入ください。3ヶ月安心保証商品です。品質向上と不良率を低下させるには常に努めてまいりますが、商品不良率をゼロにすることができかねます。万が一商品不具合のようでしたら、販売店にメールでお気軽にご連絡ください。弊店に連絡方法:ご注文履歴→弊店のLEDランタンページにアクセス→「Vantozonが販売し」の「Vantozon(店舗名)」にクリック→質問してください。必ず最善を尽くし、保証サービスをご対応いたします。お客様にご満足頂けるよう精一杯努力いたします!

そろそろ、お花見や、バーベキューの季節だということで、安いアウトドア用品で、面白い物ないかと、いろいろさがしてました。最近は、いろんな物が安く買えますね。何でもLEDですね。この商品すぐ欲しくなりました。注文後、すぐに届きました。軽いし思ってたよりコンパクトで見た目も良いです。
それに、とにかく明るいです。安いから、期待はしてなかったのですが、期待以上です。
懐中電灯にもなり、赤い点滅ランプは、あまり使わないと思いますが、凄く実用性あります。USB で充電できるので、モバイルバッテリーがあれば、かなり長持ちしそうです。
まだ試してませんが。
とにかく気に入ってます。
アウトドアだけでなく、緊急災害時にも役に立つと思います。しばらく、使ってみて耐久性が良ければ、あと2台位買いたいです。

参照:Amazon ¥2,000


  • 電球色:暖色LED搭載で、目に優しく柔らかな光を実現。LEDランタンはLEDにありがちな青白い光ではないので、雰囲気を崩さない。
  • 3つの点灯モード:明るさは126ルーメン。High・Low・SOS点滅の3つのモードを選択可能。実用点灯時間は、High/7時間・Low/27時間・SOS点滅/15時間。
  • 使い勝手が抜群:便利なマグネット&フック付き、取り付ける場所がたくさん!色々な場所で活躍してくれます。コンパクトなデザインで本体重量僅か98g、保管や携帯にかなり便利です。
  • 色々なシーンで大活躍:キャンプ、夜釣り、バーベキュー、山登り、ハイキング、車中泊などのアウトドアで大活躍。他にも、懐中電灯とランタン機能を持ち、停電、災害時の非常灯、屋根裏や配管工事、夕方の散歩、更には玄関や廊下の足元を照らす用にも便利なランタンです。
  • 製品規格:使用電池:単4アルカリ電池×3本、明るさ:24~126ルーメン、防滴仕様、サイズ:直径68.5×50mm、本体重量:98g(電池が含まず

2019年6月1日に日本でレビュー済み

Amazonで購入

参照:Amazon ¥2,280

他にも、充電式など様々な種類のLEDランタンがあるので、ぜひ一覧もご覧くさいいね

LEDランタンおすすめ一覧

 

・ 焚火で癒しとうまい飯

 

焚火もキャンプでは、無くてはならない物の一つですよね。

なぜなら、ご飯を作ったり火を眺めて癒されたりできますからね。
本当に、外で苦労して作ったご飯は格別ですよ!!

 

普通の白ご飯だけでもうまいし、お湯を沸かして作ったカップラーメンでさえ美味しいですからね。それから、力強くも優しく燃える炎を眺めているだけでも癒されます。朝晩の冷えた体を、焚火で温めるのもたまりませんね。

 

では、ご託はこの程度にして、おすすめ焚火台を紹介します。


  • サイズ:収納時:14*7cm 展開時:13*18.5cm 重量:約465g 素材: ステンレス鋼 製造国:中国 梱包内容: 1 * ストーブ本体 1 *収納袋
  • コンパクトな状態で持ち運び出来るので、 キャンプなどの際も邪魔にならずに持ち運びできます。
  • 燃料缶を使わず、燃焼効率高く煙があまり出ない仕様で環境に優しい設計となっています。自然の枯れた木々などを再生して利用し、木材の灰は肥料として大自然に返せます。
  • キャンプ、トレッキング、登山、釣りのお供には勿論、バーベキューのサブコンロとしてなど、アウトドアにおすすめです。非常時にも役立つこと間違いなしです。
  • 【 安心保証期間】:お買い上げ日より6ヶ月以内、ご意見もしくはご使用中に不具合等がございましたら、お気軽にご連絡ください。返品・交換でもご遠慮なくお問い合わせください。

2018年3月27日に日本でレビュー済み

種類: Type-AAmazonで購入

参照:Amazon ¥1,698


  • 商品のサイズ:本品使用時は14x15x21㎝となります。収納時は4x15x21㎝となります、重量は950gです。収納ケース付き
  • 商品の材質:本製品は高品質なスチール製を材料として作られています。
  • 超エクササイズ:本製品の最大ポイントは収納後エクササイズになります。ソロキャンプならちょうど良いサイズで、ポケットに入れて持ち運び楽々。
  • 1台2役:本製品には上部網がついておりますので、その網の上に焼き物は出来ます。鍋など持ってましたら、ラーメンを作ったり、料理したり、コービー作ったり、ごはん炊くまで出来ます。少人数ならこの一つで十分。
  • 燃料に限らない:本製品では、色んな燃料に対応可能。バーベキューしたい場合は炭を用意すれば出来るし、もし荷物など重いと思ったら、山で木材など拾って、鍋で料理する事も出来ます。もちろん庭で使用する際、ガスコンロやアルコールなどの燃料があれば、それでも使えます。超便利です!注意:この商品元々は青いシールが付いていますが、剥すのが難しいという苦情があったため、今後の商品はすべて剥して梱包しております。決して中古品ではないです。ご了承の上ご購入してください。

2019年11月17日に日本でレビュー済み

Amazonで購入
皆さんのレビューを拝見してから買いました。
自分なりに問題点解消の改造してみました。1.歪みのロックがないので不安定に関して。
100均から15cm角の網を買ってきて、横を1cm程度ペンチで曲げます。コの字型にすると14×15位になり内側にピッタリハマリます。全くグラグラしません。また付属のロストルでは目が荒いという問題も解消されました。2.付属の横棒はなんとなく使いづらかったので、使ってない20cmのペグ(直径5mm)でピッタリ。さらに、この棒を斜めに刺す事によって、焚き火の薪が安定して立ち、燃焼効率が上がります。3.付属の横棒を一番下のさらに下の空気取り入れ穴に入れる事により、もっと下にロストルを下げられます。4.一番上の位置は、固形燃料によるメスティンの自動炊飯にピッタリ。防風効果もありとても良い。5.真ん中の位置は炭を置いて、下から薪を燃やせば簡単に炭熾しが出来る。6.灰受けが簡単に内側にずれてしまうので、耳の部分をペンチで上に折り曲げ、内側に入らない様にしました。1,600円位で買いましたが、一工夫で様々な事が出来るし、折りたたんで携帯も楽、とても良い商品でした。

5つ星のうち5.0 一工夫により激変の便利さ
2019年11月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
皆さんのレビューを拝見してから買いました。
自分なりに問題点解消の改造してみました。

1.歪みのロックがないので不安定に関して。
100均から15cm角の網を買ってきて、横を1cm程度ペンチで曲げます。コの字型にすると14×15位になり内側にピッタリハマリます。全くグラグラしません。また付属のロストルでは目が荒いという問題も解消されました。

2.付属の横棒はなんとなく使いづらかったので、使ってない20cmのペグ(直径5mm)でピッタリ。さらに、この棒を斜めに刺す事によって、焚き火の薪が安定して立ち、燃焼効率が上がります。

3.付属の横棒を一番下のさらに下の空気取り入れ穴に入れる事により、もっと下にロストルを下げられます。

4.一番上の位置は、固形燃料によるメスティンの自動炊飯にピッタリ。防風効果もありとても良い。

5.真ん中の位置は炭を置いて、下から薪を燃やせば簡単に炭熾しが出来る。

6.灰受けが簡単に内側にずれてしまうので、耳の部分をペンチで上に折り曲げ、内側に入らない様にしました。

1,600円位で買いましたが、一工夫で様々な事が出来るし、折りたたんで携帯も楽、とても良い商品でした。
5つ星のうち5.0 一工夫により激変の便利さ
2019年11月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
皆さんのレビューを拝見してから買いました。
自分なりに問題点解消の改造してみました。

1.歪みのロックがないので不安定に関して。
100均から15cm角の網を買ってきて、横を1cm程度ペンチで曲げます。コの字型にすると14×15位になり内側にピッタリハマリます。全くグラグラしません。また付属のロストルでは目が荒いという問題も解消されました。

2.付属の横棒はなんとなく使いづらかったので、使ってない20cmのペグ(直径5mm)でピッタリ。さらに、この棒を斜めに刺す事によって、焚き火の薪が安定して立ち、燃焼効率が上がります。

3.付属の横棒を一番下のさらに下の空気取り入れ穴に入れる事により、もっと下にロストルを下げられます。

4.一番上の位置は、固形燃料によるメスティンの自動炊飯にピッタリ。防風効果もありとても良い。

5.真ん中の位置は炭を置いて、下から薪を燃やせば簡単に炭熾しが出来る。

6.灰受けが簡単に内側にずれてしまうので、耳の部分をペンチで上に折り曲げ、内側に入らない様にしました。

1,600円位で買いましたが、一工夫で様々な事が出来るし、折りたたんで携帯も楽、とても良い商品でした。

参照:Amazon ¥1,580


  • 🍗【バーベキューコンロ】 サイズ(完成時)は39*38.5*22cm、焼き面積:30*30cm、材質:本体/フレーム:430ステンレス 焼き網:201ステンレス およそ家族2~4位でBBQするには丁度良いサイズです。キャンプ、バイクツーリング、お釣り、登山などのアウトドアの活動で不可欠なグッズです。
  • 🍗【組立簡単】ねじ等は一切使わず組み立ては全部で6個の部品があり、誰でも30秒程で組み立てられます。組み立ての説明書も付いていますので、安心してご利用いただけます。
  • 🍗【1台で2役】バーベキュー網をのせ、炭火でバーベキューできますし、バーベキュー網を外して薪を燃やせば、焚き火台としても全然大丈夫です。キャンプ場などで直火が禁止の場所でストーブとして使えてとても便利です。
  • 🍗【コンパクト】付属のA4サイズのケースで全品を収納できます。「重い」、「持運び大変」という伝統的なイメージを覆す手軽なBBQコンロです。
  • 🍗【片付け楽々】パーツを全てバラして洗えるので後片付けも簡単で、焼き網はキッチンの流し台にも入れるサイズで家でも洗いやすくなっています。(注意:青い保護フィルムが付いていません))

2019年9月3日に日本でレビュー済み

Amazonで購入

 

参照:Amazon ¥3,160

 

ソロ用の焚火台は、なんと言ってもコンパクトな物がオススメです。
なぜなら使うのはあなた一人だからです。
大きいものを持って行ってもかさばるだけなので気を付けて選んでくださいね。

 

まだまだ、見てから決めたい方は一覧をご覧ください。
ソロ用おすすめ焚火台 一覧

 

 

・ 外でも快適な眠りを

 

テントで寝る時は、当然ながら寒かったり暑かったり、床が硬かったりと不便です。そんな環境の中でも快適に眠れるようなアイテムを揃えてキャンプに挑みましょう。

 

なぜ、快適に眠るべきなのかと言うと、慣れない環境でしっかり眠ることができなかったら体力を消耗してしまうからです。
また、快適に過ごすことができなかったら二度とキャンプに行きたくなくなるからです。

 

万が一そうなってしまうと、せっかっく揃えたキャンプグッズが全て無駄になりかねませんからね。それを回避するためにも、厚手のマットや保温性の高い寝袋を持って行くようにしましょう。

 

ということで、厚手のマットとおすすめの寝袋(シュラフ)を紹介しておきますので、しっかり準備しておきましょう。

ちなみに、暖かい時期や夏場は寝袋はあまり必要ないと思いますので、必要に応じて揃えてくださいね。


 

  • 【睡眠の妨害をシャットアウト】厚手の3cmで地面のデコボコを解消!底つき感もなく冬の気になる地面からの冷気もシャットアウトしてくれるので快適な睡眠を確保できます
  • 【連結可能、テント泊に最適】187cm×67cmでミニバンのフルフラットにぴったり収まるサイズ!更に収納袋が付き、片付けも持ち運びも簡単です。キャンプマットとしてはオススメです!両サイドに連結用のボタンがあり2枚以上繋げられます。仕事場での寝泊まり、仮眠用としても最適です。
  • 【自動膨張!バルブ 1個搭載】バルブを開くと自動で空気が入ります!さらに特大バルブを1個搭載した事で膨張スピードを上げました!約数分ほどで使用できるまで膨らみます。枕部分は自動に膨らせない、お客様が空気を入れ膨らせます。
  • 【お手入れ簡単な耐水加工】マット生地には耐水加工を施しており、外でご使用の際に汚れても濡れタオル等で 拭き取るだけで汚れを落とせるのでお手入れも簡単なキャンプマットです!また寝袋との相性も抜群なエアーマット!
  • 【メーカー1年保証】商品到着日から1年間有効。補修用のシールが付属しており万が一マット生地に穴が空いて空気が漏れてしまってもテープを貼るだけで再度ご使用いただけますので急なトラブルにも安心です。商品本体に起因する故障に限り、1年間の返品交換保証をさせて頂きます!ご使用中に何か疑問や、誤購入、または万が一不具合がございましたら、ぜひコメントする前にAmazon【アカウントサービス】⇒【注文履歴】【出品者に連絡する】いただけますように、各種サポートを速やかに提供させていただきます。 ご注意:空気を吹く時、このハブルを固定してお願いします。ちゃんとに閉じることを確認してお願いします。

当方身長180cmですが、マクラを含めて長さ少し余裕がある程度で快適です。はみ出さないように気を遣わないで済むのいい所です。

マットは簡単に膨らみますが、マクラは自分で膨らませた方が早いです。
クッションは柔らかすぎず硬すぎず、ある程度効いている感じで寝やすいです。
横になった時も横幅に余裕があります。
長方形なのでマミー型シュラフなどの中に入れることは出来ません。
収納時は2つ折りにしてクルクルと丸めて直径15cmくらい、長さは33cmくらいです。
収納袋も付いています。
価格を考えても良い商品を買ったと思えました。

参照:Amazon ¥2,980


  • サイズ: (約)幅56×長さ182×厚さ2cm / 収納サイズ:(約)13×12.5×56cm / 重量: (約)270g
  • 用途: キャンプ 車中泊時のクッションマット/アウトドアのレジャーシートやヨガなどエクササイズマットにも使用可能
  • 付属品: ゴムバンド
  • キャンプマット1人用
  • 材質: マット/発泡ポリエチレン・EVA樹脂、バンド/合成ゴム
  • カラー: グリーン
  • 特徴1: 優れた保温性とクッション性で地面の凸凹や冷気をシャットアウト
  • 特徴2: 半分に折ってクッションマットやヘッド部を折り畳んで枕にすることが可能

2018年11月18日に日本でレビュー済み

Amazonで購入

参照:Amazon ¥2,154

 

アウトドア マット 一覧

 

エアーの商品が、個人的にふかふかなのでオススメですが個人差があるので、あなたが快適に過ごせるものを選んでくださいね。

寝袋(シュラフ)は設定温度が0℃以下の物を選ぶようにしましょう。

先ほども言いましたが、寝袋を使うのは寒い時期がメインだからです。
寒くて寝れないなんて最悪ですからね。


 

  • 【品質を重視されるお客様にお薦めの逸品】保温性が高く濡れにも強いこの寝袋は、アウトドアの過酷なフィールドで疲労回復を考えるうえで、しっかり休める環境を提供できます。
  • 【防水保温】撥水加工がされる素材で、どんな時にも安心して使える♪5度以上であれば高い保温性を持ちながら、内部は蒸れない。
  • 【肌触りが良く】内生地は綿素材で質感がよく、ふとんのように柔らかくて肌触りがよい、寝袋に入った時すぐに温かみを感じることができる。
  • 【2個連結使用】フファスナーの開きの向きは左、右二つのタイプがあります。左右2個連結してご使用ができる。
  • 【いろいろな用途】登山、フィッシング、キャンプ、旅行、車泊など、緊急避難時用にと、いざという時の為にもお勧めの寝袋

2018年11月4日に日本でレビュー済み

サイズ: 左開き色: オレンジ,2.3kgダウン(-25℃~10℃)Amazonで購入

参照:Amazon ¥7,990


  • 重量:約1700g (1000gダウン) 快適温度:0℃~10℃、限界温度:-5℃。マジックテープ付き、寒気が首から侵入できません。冬場の寒い日の使用、キャンプ、山登りなどのアウトドアスポーツができます。ご家庭で万が一に備えての防災グッズとしても、人数分買って常備しても良い品だと思います。(使用者の最大身長:約185cm)
  • 【封筒型】封筒型のシュラフは内部に余分なスペースがあり、中で手足を伸ばしたり、楽に寝返りを打てますので、窮屈感が全くありません!お家の布団に近い寝心地を与えます。封筒型のうえ、頭部をすっぽり覆う仕様で、保温性と快適感を両立
  • 【コンパクト】展開サイズ:210*80cm、収納サイズ:約φ21cm×38cm(筒型)、重量:約1700g (1000gダウン)。 寝袋を取り出すと、だんだん空気が充填されて太くなります。収納時、まず空気を十分排出しておいてください。そして、グルグル丸めて袋に押し込めば、しっかりと袋に入ります。
  • 【素材】アウター:380T撥水加工ナイロン。内部:320T柔らかいタフタ。インナー:320T ポンジーである。中綿:ダックダウン(80%以上)+上質な綿。320T共通の寝袋は、撥水性であるが、これは380Tに強化されました寝袋です。
  • 【丸洗い可能】ご使用の前に、日光に当たっておけば、水分が蒸発され、寝袋がもっと暖かくなります。丸洗いが出来るので便利です。【防震・防災用】地震や自然災害などの時の必要な防災用品です。大きなテントより、収納後がコンパクトで持ち運びやすいです。30日間の返金保証。何らかの理由で購入が満足できない場合には、返品して払い戻しを受けることができます。あなたは試してみる必要はなく、私たちはあなたに最高のサービスを提供します!

2018年12月30日に日本でレビュー済み

色: オレンジ 1800gダウンAmazonで購入

参照:Amazon ¥4,980

おすすめ寝袋 一覧

 

本当に寒さ対策だけは怠らないようにしましょうね。レビューにもあるように湯たんぽなども併用することをオススメします。

 

 

・ その他あると便利な物

最後にどうしてもないといけないものではないですが、あると間違いなく快適なアイテムよ紹介しておきます。あなたが必要だと思ったら持って行くようにしてくださいね。

 

≫ クッカー

 

料理をしたり食器として使えるので、セットのものを持っておくと便利です。
100円ショップで揃えれるものは揃えると、よりコストを抑えることができますよ。

  • 材質:アルミニウム合金 重量:約833g サイズ鍋:直径17.3cm×高さ9.2cm フライパン:直径18cm×高さ4.3cm ケトル:直径13.7×高さ8.4cm ペッケージサイズ:18.4×12.6×18.6cm
  • セット内容:鍋×1 蓋×1 フライパン×1 ケトル×1 お碗×3 しゃもじ×1 柄杓×1 クリーンスポンジ×1 Dリング×1 ナイフ×1 フォーク×1 スプーン×1 収納袋×1
  • 【食品級の材質】Overmont製アルミクッカーセットは安全食品級の材質で作られ、超軽いアルミの材質で、熱の伝導が速く、高温と摩擦を耐えます。また清浄簡単、旅行に確かに非常に良いです。
  • 【携帯便利】メッシュバッグを付き、持ち運びに便利です。
  • 【多用途】家庭用にもアウトドア用にも適しており、キャンプ、登山、フィッシング、BBQ、大人気です。

2018年9月7日に日本でレビュー済み

色: DS-300 クッカーセットAmazonで購入

参照:Amazon ¥2,680

セットでお得なクッカー 一覧

 

≫ 着火剤

 

火起こしに慣れてないと、必ず苦戦します。でも、これがあると初めての火起こしでも、簡単に火を着けることができるので、とてもおすすめです。


参照:Amazon ¥418

ちなみに、着火剤は100円ショップにもあるのでそちらもおすすめです。

 

≫ 夏にあると便利な物



参照:Amazon ¥3,999

夏にキャンプをしたときに、暑くてほとんど寝ることができなかったので、とてもおすすめです。

≫ 冬におすすめのアイテム


参照:Amazo ¥16,565


参照:Amazon ¥2,273

これがあると最強です。何泊でもテントで過ごすことができると思いますよ。

 

 

まとめ

 

今回紹介したもので、一式揃えてみますので参考にしてみてください。

 

テントは・・・BUNDOK(バンドック) ¥10,798

ワンポールテントにします。なぜなら冬に薪ストーブを使えるからです。
また、耐水圧も優れているし設営も簡単だからです。

 

タープは・・・AUWOO ¥1,699

日よけ夜露、朝露対策にもなるので、できれば持って行きましょう。

 

ランタンは・・・Vantozon ¥2000

2個セットのものを持って行くことにします。
一個だけでは間違いなく明かり不足になるので、複数持って行くようにしましょう。

 

焚火台は・・・Kalili ¥1,580

網と着火剤は100円ショップで持って行くことにします。¥200

 

マットは・・・KOOLSEN ¥2,980

少しでも柔らかいところで快適に過ごしたいので、エアーのものを持って行きます。

 

寝袋・・・TOOGE  ¥7,990

記事を書いている時期が2月なので、寝袋も持って行きます。

 

クッカーは・・・Overmont ¥2,680

必要なものすべて揃っているので、このクッカーを持って行きます。
イスとテーブルも¥100ショップで用意します。¥200

 

湯たんぽ・・・マルカ(Maruka) ¥2,273

ストーブは高いので湯たんぽを持って行くことにします。

 

これで少しは快適に寝れると思います。ただし、ヒートテック素材の服を着るのを忘れないようにしましょう。また、念には念をということで、ホッカイロなども持参しましょう。

 

今回紹介したものは以上です。

 

合計金額は・・・¥32,400でした。

 

テントや寝袋は、妥協したくなかったので少し高くなってしまいましたが、大切な部分なので、あなたもできるだけ妥協しないようにしましょうね。
他の部分でコストを抑えて楽しいソロキャンプにしましょう。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました