【ファミリーキャンプ】子連れキャンプが楽しめるおすすめアイテム15選

テント

ファミリーキャンプをしてみたい!
キャンプに小さい子供を連れて行きたい!!
小さい子供って何歳くらいからならいいんだろう?
なにを持って行けば子供も退屈することなくキャンプを楽しめるのかな?

 

 

ファミリーキャンプ未経験だと分からないことだらけですよね?

 

ということで、私たちが6歳の男の子、3歳の男の子、8カ月の女の子の赤ちゃんを連れてファミリーキャンプをしたときの経験を活かして、おすすめアイテムを紹介していきます。

ちなみに、私たちがキャンプをした時期は8月の真夏でしたが、キャンプに適した4月から寒くなる前の10月まで使えるアイテムを紹介していきます。

 

はじめに、なにを持って行けばいいのか結論を言っておきますね。

それは、外で子供と一緒に遊ぶことのできるグッズとテント内で使えるグッズです。

 

もちろん子供だけで遊べるグッズもOKです。

なぜ、遊び道具がいるのか少し考えてみてください。

大人なら焚火をしながらおいしいものを食べてお酒を飲むだけで、十分キャンプを満喫できますが、子供は違います。

どこに行くかじゃなく、家族で何をして過ごしたのかが子供には大切になるからなんです。だから、一緒に遊んで思い出になるものがあるとファミリーキャンプはすごく楽しめますよ。

 

※注意 この記事は楽しむためのアイテム紹介です。テントなどの道具を知りたい方は下記の記事をご覧ください。
☞ 【初心者におすすめ】子連れキャンプに持って行くべき便利アイテム特集

 

上記を順に解説していきます。
あなたの気になるところからご覧くださいね。

 

・ 子連れキャンプは何歳から?

結論を初めに言っておきます。
赤ちゃんはどの季節でもやめておきましょう。なので、経験上おすすめの年齢は3歳からなら大丈夫です。

なぜ、赤ちゃんはやめておいた方がいいのかと言うと、暑い時期ならまだ自分で水分を補給したりできないので、熱中症になる危険があるからです。また、体温調整も苦手だからです。

寒い季節は、厚着をしても風邪を引くと大変です。風邪をひいてしんどいのは赤ちゃんです。万が一そのようなことになると、二度とキャンプに行かなくなるので、せっかく揃えたキャンプ道具が全て無駄になってしまいます。

そうならないためにも、赤ちゃんは預けることができるならおじいちゃんおばあちゃんに預けて、キャンプに行くようにしましょう。

 

では、なぜ3歳からなら大丈夫なのかと言うと、聞く耳も少しできてくるからです。また、自分で水分補給や体温調整もできるからです。

ただし、決して子供から目を離さないよう気を付けましょう。キャンプをする場所は山だったり海や川だったりするので、一歩間違えれば遭難やケガ、命に係わる事故になりかねません。

なので、絶対にそばから離れないようにしましょうね。

 

ファミリーキャンプに小さいお子さんを連れて行くおすすめの年齢はなんとなくわかりましたか?

次は、日中にあると子供も退屈することなくキャンプを楽しむことのできるアイテムを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

日中におすすめのアイテム

これから紹介するものは、持っていないなら必ず買わなくてはいけないと言うわけではないので、参考までにご覧くださいね。

 

・虫捕りあみとかご

両方とも100円ショップで揃うので持って行くと、昆虫採集をできるのでキャンプっぽくて楽しかったですよ。また、持っているなら図鑑を持って行くと、捕まえた昆虫の名前もわかりより楽しめます。




 

 

・シャボン玉

これも100円ショップにあるのでおすすめです。テントを設営している間や料理の準備をしているときに、子供だけでも遊ぶことができるのであると便利です。


 

 

・釣り道具一式

海や川に行くなら持って行き、お子さんと一緒に釣りをするといい思い出になりますよ。実際私たちも持って行き子供と釣りをしていい思い出になりましたよ。
その際、みんなライフジャケットはちゃんと身に付けるようにしましょうね。万が一、川や海に落ちても大丈夫なように準備しておきましょう。


 

 

・ボールやバット・バトミントン

とにかく体を動かして遊べるものがあると、夜は疲れてぐっすり寝てくれるので何か持って行くことをオススメします。
最近では、ボールやバットがセットになっている物もあるので、1つあると普段公園でも使えるのですごくオススメです。

 

他にも、ラジコンなどのおもちゃもおすすめです。また、夏なら浮き輪や水てっぽうもおすすめですよ。

 

今回紹介したものは、ほんの一部です。お子さんと楽しく過ごすことのできるアイテムを選んで持って行ってくださいね。そして楽しい思い出を作ってくださいね。

次は夜あると子供も楽しく過ごすことのできるアイテムを紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

夜おすすめのアイテム

子連れキャンプだからこそ夜あると便利な物を紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

・トランプ(カードゲーム全般)

いつもと違う環境ですぐに寝付けないお子さんも必ずいます。そんなときはテント内で、できる遊びをしてリラックスさせてあげましょう。夜はどうしても暗いので怖がるお子さんもいますからね。


 

・DVDプレイヤー

もちろん、ポータブルプレイヤーですよ。できればアウトドアなのでデジタル機器に頼りたくないですが、先ほども言ったように、いつもと違う環境に、戸惑うお子さんもいらっしゃいます。なので、少しでも普段の環境に近付けて安心させてあげましょう。


 

合わせておすすめなのがコンパクトなプロジェクターです。なぜおすすめなのかと言うと、スマホの画像を大画面で見ることができるからです。なので、子供も退屈することが無いので、大人同士でゆっくり過ごすことがかな脳になります。
少しコスト的に高いかもしれませんが、一度買ってしまえば自宅でも使うことができるので、実はすごくオススメなんですよ。

 



 

・天体望遠鏡

満天の星空を見るだけでも、すごく良い思い出になること間違いなしです。
なぜなら、私たちがキャンプをしたときも、初めて流れ星を見たり、満天の星空を見て大興奮していたからです。

なので、星座が分かるように本や天体望遠鏡があると、よりいい思い出ができること間違いなしです。


 

夏なら花火は特におすすめです。なかなか都会に住んでいると花火もできませんからね。

このように子供が退屈しないように、あなたの子供の性格に合わせて必要なものを持って行くようにしましょう。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました