【初心者向き】秋冬キャンプを楽しもう!! おすすめアイテム5選【必需品】

テント

春や夏にしかキャンプはできないと思っていませんか?
そもそも秋冬って、寒いからキャンプは不向きじゃない?

 

いいえ、ちゃんとした道具を揃えれば秋でも冬でも、キャンプは楽しむことができるんです。

ただ、寒いのは寒いですけどね。
自然の厳しさを知るのも、アウトドアの醍醐味(だいごみ)です。

 

なぜなら、寒い時期ならではの澄んだ空気や家族、仲間と暖を取りながら話をするのは、とても有意義な時間になるからです。

といことで、今回は秋冬にあるとアウトドアが楽しくなるグッズを紹介します。

 

 

上記を順に解説・紹介していきます。
あなたの気になるところからご覧ください。

・ 秋冬は防寒対策が重要

 

1.秋も深まってくると気温が低くなり、とても寒くなります。冬になれば当然、秋以上に寒さが厳しくなります。

なので防寒対策は念入りにし、怠らないようにしましょう。
防寒対策をしっかりしないと、せっかくのキャンプも楽しむことができなくなります。

 

夜も厳しい寒さで眠ることができなくなり、体力を消耗してしまいます。
消耗するだけだといいですが、体調を崩してしまっては元も子もないので、万全の態勢で秋冬のキャンプはするようにしましょうね。

 

2.服装は、なるべく肌が空気に触れないような格好にすることで、寒さを緩和することができます。

また、インナーはヒートテックのモノにしたり、汗をかいても、すぐに乾く速乾性のあるものにしましょう。汗をかいたままだと、体が余計に冷えるので注意してくださいね。

 

そして、アウターは夜露や急な雨、雪などに備えて、防水性の高いものにすると安心です。

 

3.寝袋は対応温度が低いものを選ぶようにしましょう。その時のポイントは設定温度が0℃以下の製品を選ぶようにしましょう。

また、寝袋にはマミー型と封筒型がありますが、おすすめは体が密着するマミー型の寝袋です。寝袋と体の間に隙間ができると、隙間風が入ってきて寒さを感じやすいので、秋冬はなるべくマミー型にしましょう。

 

ちなみにマミー型はコレです↓↓

 

こちらが封筒型↓↓

・ 秋冬アウトドア必需品

▶ 秋冬テント



 

薪ストーブを使えるタイプのテントを選んでみました。
薪ストーブが使えると、秋冬のキャンプはものすごく快適です。
※寒気ができないテントだと一酸化炭素中毒になる危険性があるので十分気を付けましょう。

薪ストーブが使えるテント一覧

 

▶ 寝袋(シュラフ)



 

防寒対策が重要のところでも紹介しましたが、ここでもマミー型の寝袋を紹介しました。
封筒型が好きなんだという方は下の一覧からご覧ください。

冬用おすすめシュラフ一覧

▶ おすすめアウターなど

 

アウトドアウェアの人気ブランドはお値段がいいです。

そこで、オススメなのがワークマン!!

 

ということで、アウターはコチラをご覧ください。

【ワークマン】安くて機能的で普段着にも使えるアウトドア用のおすすめアウター アウトドア初心者必見

リンク先に一覧も載せてりますので、そこから冬用のブーツなども、ぜひご覧ください。

▶ おすすめ薪ストーブ

 

先ほども言いましたが、薪ストーブがあると秋冬のキャンプはすごく快適になります。

なので、そこそこお値段はしますが、秋冬のお供に一台持っておくことをオススメします。もちろん、薪ストーブの上で料理もできるので、本当にオススメですよ。

 



薪ストーブおすすめ一覧

・ 秋冬あると便利なアウトドアグッズ

最後に秋冬のアウトドアにあると便利なグッズを紹介します。

本当に寒い季節なので、これから紹介するグッズを持っているのといないでは全然違います。

なので、必ず持って行くようにしましょう。

 

▶ 湯たんぽ

お湯を入れるだけで暖を取ることができます。
寝る時にシュラフの足元に置いておくとすごく快適にぐっすり眠ることができます。



▶ ホッカイロ

これはあなたも使ったことがありますよね。
なので、説明は不要だと思いますが本当に寒い大自然にカイロがあると全然違います。
貼るタイプと持ってるタイプ両方用意しておきましょう。



 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

秋冬の時期は本当に寒くなります。

これで、寒さ対策が重要なことが分かったと思います。

しっかりと防寒対策をして、秋冬のキャンプを楽しんで大自然を満喫して、いい思い出を作ってください。

くれぐれも風邪などひかないよう気を付けてくださいね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました