【簡単】誰でもBBQで絶対に火起こしが失敗しない1つの方法【初心者や女性向き】

テント

4月も中旬になり、キャンプやBBQに良い季節になりました。でも、火起こしに慣れていないと難しいので、BBQはしたいけど苦手だと感じていませんか?

そんな悩みを解決するお手伝いをします。

こんにちは Riki(@rikiblog1207a)です。

そこで今回は「初心者でも女性でも絶対に失敗しない火起こしの方法」を紹介していきます。

こんな人におすすめ

・ 火起こしが苦手な人
・ アウトドア初心者や女性
・ 火起こしに慣れていない人
結論を言ってしまうと、絶対に失敗しない火起こしの方法は、着火剤を使うだけです。

えっ!?それだけ?

はい、それだけです。

めっちゃ簡単でしょ!!

簡単に着火剤を使うメリット・デメリットを紹介しておきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

着火剤を使うメリット・デメリット

■ メリットは3つ

・ 火起こしに時間を取られない

・ 初心者でも女性で簡単に火を付けれる

・ 薪の組み方を知らなくても絶対に失敗しない

火起こしに時間を取られない

着火剤を使うことで、簡単に薪や炭に火を付けることができます。なので、すぐにBBQを楽しむことができます。また、子連れキャンプやBBQ、早く火起こしをしたいのときには特におすすめです。

初心者や女性でも簡単に火を付けれる

着火剤を使うことで、アウトドアやBBQに慣れていない「初心者や女性」でも本当に簡単に火を付けることができます。なので、火起こしが苦手で今までBBQがあまりできなかった人にも着火剤はおすすめなんです。

薪の組み方を知らなくても絶対に失敗しない

正しい薪の組み方を知っている人は少ないと思います。ですが、着火剤を使うと薪の組み方なんて知らなくても絶対に失敗することはありません。新聞紙を丸めて薪を適当に置いて着火剤を使うだけ簡単に火を付けることができるので、ぜひ着火剤を試してみてください。

■ デメリット

デメリットをあげるとすれば1つだけです。それは、着火剤を買うコストがかかるということだけです。

デメリットとして書きましたが、着火剤なんて100円ショップで手に入るので実際コスパも最高です。また、火起こしが苦手で時間を取られて、なかなかBBQを始めることができないなら100円なんて安いものです。

着火剤の使い方

この説明で分かりにくかったら、実際に使うときに着火剤の裏面に記載されていますので、そちらをご確認ください。

  1. 新聞紙を軽く丸めて入れる
  2. その上に2、3個着火剤を置く
  3. 小さい薪、中くらいの薪を入れる
  4. 火が落ち着いたら大きい薪を入れる

これで簡単に火を付けることができます。

また、炭を使う場合は、大きい薪の上に適量の炭を入れればOKです。

おすすめの着火剤

それは、なんと言っても100円ショップの着火剤です。100円ショップってアウトドアで使えるアイテムが豊富なんですよ。

その中でもおすすめなのが、下記のタイプです。


実はホームセンターで買う方が安い場合があります。なので、実際に購入する場合はホームセンターのアウトドア用品売り場から確認することをオススメします。
また、着火剤での火起こしが万が一、失敗してしまうと初心者だと困りますよね?そんなときのためにおすすめするアイテムも紹介しておきます。
それはズバリ!!ガスバーナーです。慣れていないと少し怖いかもしれませんが、これこそ絶対に火起こしが失敗しないアイテムなので、1つ持っておくことをオススメします。


まとめ

着火剤を使うことで、誰でも簡単に火を付けることができます。着火剤を使ったことない人は、この機会にぜひ使って見てください。そして、この過ごしやすい季節の空の下で家族や友人とBBQを楽しんでみてください。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました